t
p <1>
赤ライン.....カットライン
青ライン.....山折り
緑ライン.....谷折り








カウルパーツ、前端とラジエター部にカーブを付けておきます。

後端は折り曲げて接着しておきます。谷折りにした最後端は真下を向く形になります。
p <2>
各パーツに折り目を入れます。

(6)は折り返し接着しておきます。
p <3>
(4)をカウルに接着します。左右がありますので注意して下さい。[step1]の部分を接着後、[step2]の3カ所をカウルに接着します。
(4)のノリシロが表から見えない位置に接着して下さい。
p <4>
エンジンを組み立て後、(2)に接着して下さい。

この後、カウルに接着するのですが、画像の矢印の部分を左右に広げておいて下さい。
p <5>
カウルを接着します。
(2)のノリシロ、エンジンパーツ(21)の上面の白い部分に接着剤を付けて下さい。
エンジン上部をカウルの穴にはめて前方へ接着して行きます。
...(1)の折り返しがぎりぎりの位置にきます。

(5)をガイドラインのある(2)の方へ接着。その後でカウル側面に接着して下さい。
p <6>
フロントウイング(33)を差し込み接着、裏にガイドラインがありますので目安にして下さい。

(7)はノリシロ部を先に接着してから、カウルに這わせるように後端も接着します。

(6)...画像では片側ですが、左右に接着します。
p <7>
赤ライン.....カットライン
青ライン.....山折り
緑ライン.....谷折り

後端のカット/折り。展開図ではわかりにくいと思いますので画像を参考にして下さい。

エアファンネル部分/簡単に作る場合は切り抜かないで下さい。(この作り方では切り抜いた場合で解説しています)


パーツにカーブを付けます。全体に丸くではなく、青いラインに強くカーブを付けて「角が丸い台形」のイメージで。

画像の「x」位置は接着しません!!。注意して下さい。

(19)は後端が飛び出さない位置に接着します。色の黒い方が奥です。
(16)...バックミラー位置に切り込みを入れて下さい。
p <8>
(16)を本体へ接着。
差し込み部分/ナンバー裏/エキゾースト出口裏。を接着します。黄色ラインがつながる場所があります、合わせるようにして下さい。

(29)...画像のようなカーブを付けて、先から本体へ入れます。接着はしません。
p <9>
(14)を差し込み接着後に、(18)を接着します。

計器+ステアリングも組み立てます。
p <10>
(25)を後端上に接着、(15)を画像のように下向きで接着、エキゾースト(23)を差し込んで接着、(13)を接着します。

エンジン後端パーツ(24)の細い部分はカーブを付けただけで、エンジンとカウルの間に。
p <11>
折り返し接着しておきます。
リアウイング(32)は画像のようなカーブを付けて、翼端板(34)(35)へガイドラインを目安に接着して下さい。
翼端板が同じ角度になるように注意して下さい。
p <12>
タイヤを組み立てます。
今までと同じですね。

フロントタイヤには左右がありますので注意して下さい。
p <13>
(3)(31)をタイヤへ差し込み接着します。

その後、(3)を本体へ差し込み接着、上や正面から見ながらタイヤの角度を(31)の差し込みで調整して下さい。
p <14>
(11)...接着後切り抜きます。軽くカーブを付けてから本体へ接着して下さい。